US

Scroll down for English


Copse WorksはDominic(イギリス人)と Emi(日本人)で作り上げるクリエイティブなブランドです。山梨県の河口湖に暮らしながら色々なものを作っています。私達のプロダクトや活動から無限のアイデアを感じてもらえることを目標に日々ものづくりに励んでいます。

Dominicは2000年より家具・木工作家として家具や木のカメラ、スケートボード等を作ってきました。

2016年にイギリスから日本に移住し日本での新しい挑戦が始まりました。日本に住み始めて以降、Copse Worksらしい空間と新しい作品を作っています。


コンセプト

新しいものをデザインする時、色々なポイントについて考えます。私達が特に気を使っていることは ”シンプルなデザイン、頑丈であること、機能的であること”
また、長年使い込んだ時にどのように見えるか、毎日使うことで作品がどの様に変わっていくかも大切なポイントです。Copse Worksのデザインコンセプトは時間と共により使い心地や見た目が益々味わい深くなっていくこと。
だからこそ、必要な時に修理ができ、再利用できる木材を使って作品を作っています。


ブランド名の由来

Copse:  小さな木のグループ。雑木林。
古い英語の単語 "coppice" は定期的に木の伐採をするために育てられる小さな森のことを意味します。

Works:  私達の創り上げるもの、活動


- English -

"Copse Works" is a creative studio built by Dominic (British) and Emi (Japanese). We live and work in Kawaguchiko Japan. Our passion is to explore limitless ideas presented through our products and activities.

Dominic has been making furniture and other wooden products professionally 20 plus years.

In late 2016 we moved from the UK to start our new adventure in Japan. Since then we have been building our studio and starting to develop new products. 


Concept:

While designing something new there are many points to consider. The important points for us are “simple, strong and functional.”
We also care about how the item may look in years to come and how everyday use may affect the piece. The key to our design concept allows ageing and character to improve the look with time.

We truly believe in using honest materials which can be maintained, repaired or recycled.


Meaning behind our name:
Copse,  A thicket or small stand of trees. The word first appeared as a shortened form of coppice, a word still used in British English, referring to an area with trees or small woodland grown for purposes of periodic cutting.

Works, Our creation.


To get updates join my  Mail List